So-net無料ブログ作成
検索選択

GP/Grievous Angel ~ Gram Parsons [Country/Rock]

G.P./Grievous Angel

G.P./Grievous Angel

Gram Parsons、
Byrdsに参加して作った"Sweetheart of Rodeo"、
そしてF.B.B.での活動を通し、
70年代前半~中盤に花開いた、
所謂West Courst Soundの礎を作った人、
と言っても過言ではないでしょう。

そのGram Parsonsのソロ名義アルバム、
"GP"と"Grievousn Angel"の2枚を、
1CDに纏めたヤツです。

この数日、何故か繰り返し繰り返し聴いています。


一般的に、現代Gram Parsonsの露出度というか語られ方は、
Byrds時代、F.B.B.時代、ソロ時代と、
彼の活動時期が下るほど、低くなっているような気がするのが、
とても残念です。

今日取り上げた、"GP"と"Grievous Angel"、
あまり売れなかったようですが、
僕にはとても好ましく聴こえます。

Emmylou Harrisが2枚とも全編に渡り参加。
本当にこの人は、ソロもいいが、デュエットでマジックを生む。
他FiddleのByron Berline、G/DobroのBernie Leadon等、参加。
ソロでなく、
"Gram, Emmylou and Friends"
としても良かったでしょう。

映画"Blues Brothers"では、CountryをBluesやR&Bと対比して、
スクェアな音楽として茶化しているような場面がありました。
一方、Gram Parsonsは、Blues、R&Bなども抱え込んだ上で、
自身"Cosmic American Music"なるビジョンを掲げて、
彼のCountry Rockを創作。

有名なKeith Richardsとの交友も頷けます。
彼がいなければ"Honkey Tonk Women"も、
"Love in Vain"のあのアレンジも無かったでしょう。
"Let It Bleed"以降のStones黄金期も、
違った形になっていた、或いは無かったかも知れません。
(結局最後はStonesに行く。。。)

Streets of Baltimore


Big Mouth Blues


The New Soft Shoe


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 7

NO NAME

Byrds時代、F.B.B.時代のアルバムは持っているのですが、そろを持ってない私です。
これは、そんな私にはぴったりの盤ですね(^^)!
ほしーです(>v<)!!
by NO NAME (2008-06-14 14:17) 

波野井露楠

すみません。
名前、書き忘れました(^^;)。
by 波野井露楠 (2008-06-14 14:18) 

substitute

波野井さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
LP2枚分ですので、お得!
"She"、"Love Hurts"等色んな人が
カバーしてる曲や、
"Hickoly Wind"のライブが入っていたり、
楽しめると思いますよ。
by substitute (2008-06-14 21:53) 

goldenblue

ご無沙汰です。
実はグラム・パーソンズは未聴なのですが、ノラ・ジョーンズがVoで参加しているLittele Williesのアルバムで、この“Streets of Baltimore”をカバーしていて「聴きたいなぁ」と思ってました。ご存知かもしれませんが、You tubeには"Love Hurts"をキースとノラがやってる映像もありましたよ(http://jp.youtube.com/watch?v=inc3d2LudEA)。激渋。
by goldenblue (2008-06-18 01:28) 

substitute

goldenblueさん、こちらこそご無沙汰してます。
コメントありがとうございました。
"Love Hurts"、G.P.のトリビュート・ライブか何かの映像ですよね。
コステロ + エミルー・ハリスの"Love Hurts"も渋いですよ。

by substitute (2008-06-18 23:19) 

DEBDYLAN

僕もこの2in1のCD持ってます。
愛聴盤ですよ。

これ聴いたらカントリー・ミュージックって一括りにされてる音楽への偏見のなくなると思います。
実際僕がそうだったし。

エミルーとの絶妙のハーモニー。
僕もいつか誰かと歌ってみたい(笑)

個人的には。
グラムの独唱の「SHE」

それからアルバムのタイトル曲でもある
「RETURN OF A GRIEVOUSE ANGEL」がお気に入り♪

「BRASS BUTTON」も名曲だなぁ。

by DEBDYLAN (2008-06-19 23:42) 

substitute

DEBさん、こんばんは。
コメント&Niceありがとうございます。
Gram + Emmylou本当にいいですね。
Elvis Costello + Emmylouも結構ありますよね。
by substitute (2008-06-21 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。